札幌南青洲

笑顔溢れる毎日を応援したい。

今一番人気!ダイエットのコツ「MCTオイルとケトン体質」

巷ではさまざまなダイエット方法がありますが、今一番注目されているのがMTCオイルダイエットです。 MTCオイルは、少し前に大流行したバターコーヒーの材料として使われていたオイルです。 バターコーヒーは確かにダイエット効果も高く、人気でしたが、グラスフェッドバターという特殊なバターも使わなければならず、少し手間がかかりました。 その点、MTCオイルはそれだけを使えばよいので簡単!では、詳しい方法を見ていきましょう。

MTCオイルダイエットとは?

まずは、基本となるMTCオイルダイエットの内容について見ていきましょう。 MTCオイルダイエットは、簡単に言えば、バターコーヒーダイエットのバターを抜いたものです。 つまり、ブラックコーヒーにMTCオイルを入れたものを飲むだけ! 実に簡単ですね。 1日の摂取量は大体30グラムくらいが適量です。 コーヒー1杯に大さじ1杯を入れたとすると、1日2杯のコーヒーが適量ということになります。 飲むタイミングはいつでもOKですが、できれば朝のほうがいいでしょう。 朝のうちにMTCオイルを体内に取り入れることによって、よりダイエット効果が高くなります。 MTCオイルは中鎖脂肪酸100%のオイルです。 中鎖脂肪酸は、一世を風靡したココナッツオイルにも含まれているのですが、その割合は60%くらいでした。 60%でも十分なダイエット効果がありすごいものなのですが、MTCオイルは100%ですから、その効果のすごさはお分かりいただけるかと思います。 中鎖脂肪酸の利点は、体内に入ると体脂肪が燃えやすくなり、スルスルと体重が減る効果があるのです。 油なのに体脂肪が燃えるというのは不思議ですが、これにはある作用が関係しています。

MTCオイルダイエットのカギはケトン体

ある作用というのは、ケトン体です。 人間の体は普通ブドウ糖をエネルギーとして動きます。 しかし、このブドウ糖が足りなくなった場合、代わりにエネルギー源となるのがケトン体です。 ケトン体は脂肪からできているので、ブドウ糖が足りなくなってケトン体がエネルギー源となると、脂肪がどんどん使われることになります。 MTCオイルコーヒーを飲むだけでもダイエット効果は期待できるのですが、より高いダイエット成功率を望む場合は、糖質制限ダイエットを合わせて行うとよいでしょう。 糖質制限をすると、必然的に体内のブドウ糖は減少するので、自然とケトン体がたくさん出るようになるのですね。 ケトン体がたくさん出れば、その分脂肪が燃えて痩せるという仕組みです。 糖質制限ダイエットは、炭水化物好きにはつらいダイエットですが、その分早く効果が期待できます。 炭水化物を100%除去するのはかなり大変なので、控えめにするなど穏やかなやり方にMTCオイルコーヒーをプラスするほうが続けやすいかもしれませんね。