札幌南青洲

笑顔溢れる毎日を応援したい。

医療法人徳洲会札幌南徳洲会病院

紫外線が人体に及ぼす影響を知ろう!肌の老化に対策する方法も

25歳はお肌の曲がり角なんてよく言われていますが、実際に女性の多くはやはり25歳くらいからお肌の変化を実感するようです。 お肌のキメや潤いがなくなってきた、お肌の明るさがなくなってきたなど、人によって感じ方は違うものの、何らかの変化がある事でしょう。 美容面だけではありません。例えば虫刺されや傷の治り方も若い頃とは違ってきますし、お化粧のノリも変わってくるのです。 では、お肌が老化する原因についてお話ししていきたいと思います。

紫外線が及ぼす影響

お肌が老化する原因は1つではありませんし、人によってそれぞれ置かれている環境が違うので、お肌が老化する原因は人によって様々です。 例えば、遺伝なども老化の速さに影響します。 しかし、誰にでも共通する要因もあります。それは紫外線です。 紫外線を長年浴び続ける事でお肌はダメージを受け、シワ、シミ、たるみなどの症状が表れます。 紫外線を浴びるという事が、どれだけお肌に有害かをイメージするには、お尻を比較してみるとよいです。 どういう事かというと、若い人のお尻の肌の感じと、お年寄りのお尻の肌の感じは、さほど変わらないわけです。 普段の生活の中でお尻が紫外線に当たる事はほとんどない為、年齢を重ねてもお肌はキレイなのです。
最近では“飲む日焼け止め”対策も

肌のアンチエイジングに必要な血行促進

では、紫外線対策をした上で、さらにアンチエイジングに必要な事は何でしょうか? まずそれをお話しする前にお肌の構造から説明しなければなりません。 お肌は一枚の皮で構成されているのではなく、「表皮」と「真皮」の二重構造になっています。お肌の表面側が表皮、その下が真皮です。 表皮の下に位置する真皮はリンパや毛細血管などがあり、表皮から老廃物を取り込んで流したり、逆に栄養を届けたリします。 一方、真皮の上に位置する表皮の一番下の部分(基底細胞層)で新しい表皮がつくられ、20~20日くらいで上に上がってきます。 こうして、古い表皮と新しい表皮が入れ替わるわけです。 これはターンオーバーと呼ばれる働きですが、このターンオーバーは血行が悪いと正常のスピードで行われず、滞ってしまいます。 なぜなら、血管を通して栄養が表皮に運ばれたり、老廃物が回収されたりするからです。 加齢と共に、血管も弱くなり、血流も悪くなる事もお肌の老化に多いに関係があるのです。

コラーゲンとヒアルロン酸はどっちが効果的なの?

女性ならいつまでも若々しい姿でいたいと願うものですよね。 アンチエイジングケアの代名詞と挙げられるのが、コラーゲンとヒアルロン酸。 どちらもよく耳にする成分ですが、お肌のケアに取り入れるのはどちらのほうがより効果的なのでしょうか? 今回は二つのうちどちらが効果的なのかについて、お肌の構造から見ていきましょう。

コラーゲンとヒアルロン酸の役割って何?

では、まずはこの2つの成分が、お肌にとってどんな役割を持っているのかについて見ていきたいと思います。 肌は表皮・真皮・皮下組織の3つから成り立っています。 このうちコラーゲンとヒアルロン酸が大きく関わっているは、真皮の部分です。 コラーゲンというのは、肌にとって土台のような存在で、真皮に網のように広がっています。 コラーゲンが豊富ならば、この網に弾力がある状態になります。 反対に、コラーゲンが足りていないと、網はだらんとたるみ、しぼんだ状態ということです。 一方ヒアルロン酸は、この網の隙間を埋める存在です。 ヒアルロン酸はゼリー状で、保水力が大変高いのが特徴です。 ヒアルロン酸がしっかりと水分をため込んでくれるおかげで、肌は乾燥せずに潤いをキープすることができるのです。 このように、コラーゲンとヒアルロン酸は役割が違っているのです。 この2つは年齢と共に減少し、紫外線などの外的刺激を受けると傷つき破壊されてしまいます。

コラーゲンとヒアルロン酸どちらが必要?

コラーゲンとヒアルロン酸、それぞれの役割はわかりましたね。 では、どちらのほうが効果的なのでしょうか? 答えは「両方」です。 なぜなら、先ほどご説明した通り、この2つは役割が違うからです。 大きな網を思い浮かべてください。 コラーゲンはこの網をピンと張るために必要です。 コラーゲンが足りなければ、網はだらんと垂れ下がってしまいます。 しかし、網そのものだけの場合、網目一つ一つには穴が開いていますからスカスカの状態ですよね。 この網目一つ一つを埋めるために必要なのが、ヒアルロン酸です。 ゼリー状のヒアルロン酸で網目を埋めることによって、表面はなめらかにつるんとするのです。 このように、ピンとハリのあるなめらかな肌になるためにはどちらもバランスよく必要というわけなのです。 いかがでしたか? コラーゲンとヒアルロン酸はそれぞれの役割が違うので、化粧品でもサプリでも2つを合わせて取り入れるのが理想なのですね。